コーネル式ノートのテンプレート

検定の勉強も、卒業試験の準備も、コーネル式ノート術を使うことで学びが加速します。コーネル式ノートテンプレートを使えば、情報をわかりやすく整理できるため、学んだ内容が記憶に残りやすくなります。
コーネル式ノート術を使ってノートを取る

コーネル式ノート術でいち早く成果を上げる

コーネル式ノート術は、単なるノートの取り方ではありません。ノートを見直したときに重要な情報がすぐにわかるメソッドなのです。早速コーネル式ノート術を実践してみましょう。

ページを区切る

このテンプレートをノートに適用したら、後は記入していくだけ。コーネル式ノート術に沿って、タイトル、キーワード、ノート、サマリーのエリアに分かれています。

ノートを取る

講義、書籍、ウェビナーなどから学ぶとき、テンプレートのノート欄に重要な情報を書き留めましょう。主要な概念をスペースで区切ったり、略語を使ったりすると簡潔にまとめられます。新しいページが必要なときは、テンプレートを新しいノートに適用するだけで OK です。

質問をする

ノートを取り終わったら、それらの重要な情報を思い出すためのきっかけとなる質問を、問題提起の欄に書き出します。たとえば、英語のコースを取っていて、ノート欄に「論文の要旨には重要なポイントをすべて含めるべきである」と書いたとしたら、きっかけとなる質問には「要旨の役割は?」「要旨の要件」などと記載します。

解決する

ノート部分を隠して、質問に答えられるかどうか試してみましょう。思い出せない場合は、ノート欄をもう一度参照し、見なくても答えられるようになるまで繰り返します。自分の言葉で答えるようにすることで、ノートをそのまま復唱するだけよりも内容への理解が深まります。それが終わったら、概要欄にまとめを記入しましょう。

復習する

テストや試験に備えてノートを復習しましょう。まず、関連するトピックごとに概要を読むことから始めます。それから、前にやったようにノートを隠して質問に答える練習をするのも有効です。Evernote を使って勉強しているので、どんなノートでも検索してすぐに見つけることができ、情報を探し回る時間を減らして、必要なことを学ぶ時間に当てられます。

コーネル式ノートのテンプレート

上記の手順を行えば、短期記憶以上の学びが可能になります。「なぜそうなのか」がわかることで理解が深まり、情報を応用できるようになります。新しいことを学ぶときや試験の準備をするときに、コーネル式ノートテンプレートを是非使ってみてください。

Evernote に今すぐ登録

どこからでもアイデアやひらめきを記録して、 簡単にタスクを管理できます。
または